クラスTシャツを作ろう!

クラスTシャツを作るなら:まずは見積もり

クラスTシャツを作るなら:まずは見積もり 大勢でお揃いのTシャツを着ることは、皆の気持ちが一層団結し一丸となれます。
クラスTシャツは、そのようアイテムの1つです。
学校行事や、スポーツ、お祭りにはクラスTシャツを作って着ることがあります。
漠然とお揃いのクラスTシャツを着ようということで、作成前にはわくわく感が高まりますが、まずは制作依頼できる店や会社に、見積もりをしてもらうとイメージや予算の感触がつかみやすくなります。
見積もりのみは大抵無料で行ってくれます。
枚数が多ければ多いほど1枚あたりの単価が安くなります。
例えば、店側で設定したスタンダードなもので作成した場合、1枚だけだと数千円しますが、20枚30枚と数が集まっている場合は、1枚につき数百円の価格になります。
また、Tシャツ本体の素材や、プリントする色の種類により値段が変わります。サイズ展開するのか統一するのかでも違ってきます。
予め大体の予算を決めておいて、その範囲内でベストなものになるように、見積もり時に相談されると良いです。

クラスTシャツを作るなら:デザインを考えよう

学校祭やスポーツ大会など、クラスTシャツを着ることによって、クラスの団結力を一層強めることができます。
オリジナルのデザインのTシャツは、クラスメイト同士の絆を深めるだけではなく、良い思い出の品にもなるでしょう。そこで、クラスTシャツを作る際には、デザインをしっかり考えるようにしましょう。
一口にデザインと言っても、胸や袖部分にワンポイントとして小さくデザインを入れるのか、背中などの全面を使った大きなプリントを施すのかなど、細かく変わってきます。
文字だけや絵だけ、どちらも組み合わせたものなど、バリエーションはたくさんあると言えます。
クラスTシャツを作ることは、自分たちでデザインを考えるという楽しみもあるので、クラスメイトで話し合って決めていくと良いでしょう。
なかなかイメージが固まらないという時には、Tシャツ作成業者の人に相談してみるのも良い方法です。過去のサンプル作品などを参考にしながら決めていくのも良いでしょう。