クラスTシャツを作ろう!

クラスTシャツにエンブレムを入れてユニフォーム風に

エンブレムを入れてユニフォーム風学校生活において欠かせないイベントには、どのようなものがあるでしょうか。
文化祭、体育祭、その他さまざまなものが挙げられますが、それらは多くの場合「団結力」を必要とします。
クラス対抗、学年対抗などさまざまなものがありますが、多くの場合はクラスで対抗して競い合うものが多いのではないでしょうか。
その中で、クラスの団結力を高めるためのアイテムとして有用なものが「クラスTシャツ」です。
クラスTシャツを作成し、同じTシャツを着て作業を進めることで、同じ目標に向かって進んでいるという実感がわき、より高い効果を得ることが期待できます。
クラスTシャツは、メッセージを入れたりイラストを入れたり、そのデザインの自由度が高いということも魅力です。
体育祭などスポーツの場においては、エンブレムを入れてユニフォーム風にするなども効果的と言えるでしょう。
エンブレムの作成もまた、クラスで決定して行うとより効果的にイベントを進めることができます。

かっこいいクラスTシャツを作るために考えること

クラスでの団結を深めるとき、やっぱり役立つのはみんなが同じ服装になれるのがクラスTシャツです。
誰もが一度や二度作ったことがあるのではないでしょうか? しかし、このクラスTシャツはオシャレじゃないし失敗だったなと思ったり、変に字を入れすぎて恥ずかしい思いをしてしまったりという苦い経験をしている人も少なからずいます。
では、そうならないかっこいいクラスTシャツを作るためにはどうしたらいいのでしょうか。
まず、カラーの決め方です。
クラスのイメージからかけ離れているものではないでしょうか?クラスのメンバーにフィットするカラーを選びましょう。
また、下に履くのが指定のジャージなど決まっている場合はその色と組み合わせた場合、合うのかどうかも事前にチェックしておく必要があります。
クラスTシャツに字を入れるときは、文字に合った字体と色を選びましょう。
入れる字が勇ましいものであればそのイメージが伝わる字体を選びます。
色はその字が表すものに合っているか、クラスTシャツの色と合わせておかしくなってないかを見て決めます。
また、パッと見て読めるような短い言葉を入れると印象付けしやすく、見た目にもかっこいいです。