クラスTシャツを作ろう!

クラスTシャツを個性的にアレンジ

クラスTシャツを個性的にアレンジ クラスTシャツは文化祭などの学校のイベントでクラス単位で制作しますが、他のクラスよりも個性を出したいと考えた場合は手書きのイラストを印刷するなどのアレンジが可能です。
通常のクラスTシャツは印刷をお願いする店舗で印刷できる柄や数字、文字が決まっており、その中でクラスTシャツのデザインを制作しますが最近は手書きのイラストやマークを原案通りにTシャツに印刷する事が可能な店舗も増加しており、既存のデザインよりも個性が出ます。
手書きイラスト印刷は通常よりも料金がかかる場合もあり、予算がない場合は印刷するインクをアレンジする事が可能です。
通常は赤や青など色が8色や12色の中から選ぶなど決められていますが、キラキラ光るラメが入ったインクや凹凸が出る特殊なインクで印刷する事が可能な店舗もあり、通常のインクよりも料金はかかりますが数百円程度の加算でオプションとして利用する事ができる店舗が増加しているため他のクラスとの違いを出す事が可能です。

クラスTシャツの色の決め方

クラスTシャツと言えば、体育祭や文化祭などの、学校行事に欠かせないものです。
着ているだけで、なんだかクラスメイトとの距離が近くなれます。
行事が終わった後も、思い出として形に残ります。
卒業後にも、クラスTシャツを取り出して眺めるだけで、あの日の気分に戻れます。
このように、学校生活を楽しく送る上で欠かせないクラスTシャツですが、男子も女子も着るものですから、色の決め方には気を使います。
男の子は青や赤、女の子はピンクやオレンジなどを好みます。
これは、服屋に行って見比べてみると分かりますが、男女の色の好みというのは意外にはっきりと違うものなのです。
ここで、下手に男子か女子どちらかの好みに合わせてしまうと、せっかくの学校行事が台無しになりかねません。
そんな時は、Tシャツの色を学校指定のジャージの色と合わせてみましょう。
そうすれば、ファッションとしても、クラスメイトとの友情の証としても、とても優れたTシャツになります。